議案第39

  魚沼市褒賞条例の制定について

 反対の討論をいたします。褒賞制度を設ける事自体については賛成でありますが、第2条、第1号から第7号までに定める褒賞の対象のうち、第3号および第4号については賛成できません。議会議員あるいは市長など三役に一定期間就任していたというだけで表彰の対象とするには根拠薄弱であります。議員にせよ市長またはその補佐役にせよ、その仕事は毀誉褒貶にさらされるのが世の常であり、その仕事の評価については、選挙における有権者の審判および、後世の人々の評価にまつべきものであります。

                                                            以上